画像引用:http://www.nhk.or.jp/drama10/joshiteki/html_joshiteki_cast.html

 

1月5日スタートのNHKドラマ、女子的生活。

俳優の志尊淳さんがトランスジェンダーの男性役に挑戦します。

 

sponsored link



女子的生活のあらすじ!

小川みき(志尊淳)は「かわいい女子的な生活」に憧れて田舎から上京。

みきは最新のファッションに身を包み、女性の格好をしている、

見かけはすらりとした美人。

しかし、中身は男で好きになる対象は女性というややこしい事情を抱えていた。

そんな複雑なみきは、かつての同級生、後藤忠臣(町田啓太)と再会する。

 

 

sponsored link



女子的生活の原作は?

女子的生活は、小説家、坂木司原作の小説です。

 

 

sponsored link



女子的生活、期待の声

女子的生活の放送前に、期待の声を集めました。

 

50代 女性
志尊淳の主役という事で一度見てみたいと思います。彼が何年か前に「砂時計」に出演されていた時に、誠実で好感を持てるタイプだと思いました。内容も良かったので最後まで見させてもらいました。志尊さんはどちらかと言うと男性に好かれるタイプだと思ったのですが、女性を好きになる性別は男性で見かけは女性という、想像ができない設定ですからどんな風に表現されるのか見てみたいです。先日志尊さんがある番組に出演されていた時に、なんとなく落ち着いていて男性より女性らしい感じがしたのは気のせいではなかったのだと納得しました。志尊さんが演じるようなトランスジェンダーの人たちが、気づかないところで自分の思いを隠しながら生きているのかもしれません。ドラマの舞台が神戸というところにも興味があります。トレンディドラマは東京が多いと思いますが、神戸なら撮影されている場所も見ることができるのでうれしいです。

 

30代 女性
志尊淳さんがトランスジェンダーの役を演じるという設定に魅力を感じました。こんなドラマはこれまでなかった気がします。女子的なものが好きで、女性の格好をしているけど、女性が好きという複雑な設定を志尊淳さんがどう演じるのか。とても楽しみです。一筋縄じゃいかないOL生活にはばかる困難も負けず、ポジティブに突き進んでいくミキを見ると元気がもらえそうな気がします。同級生の後藤との関係も気になりますね。新年から楽しみなドラマです。