あいのりアジアンジャンジャーニー2!6話の感想を綴っています。

でっぱりんがヤバすぎる回でしたね…

 

sponsored link

あいのりアジアンジャンジャーニー2!6話のあらすじ

ネパール、カトマンズに滞在しているあいのりメンバー

カトマンズの定食屋で、カレーを食べるなど、和やかなムードで話が進みます。

 

 

しかし、でっぱりんがユウちゃんへの不満を口にします。

消極的で大人しいユウちゃんでしたが、

勇ちゃんが去ってから、「これを機に変わりたい」と自ら金庫番に立候補します。

 

 

しかし、でっぱりんが言うには、

ユウちゃんは事あるごとに「でっぱりん、でっぱりん」、と頼ってくるのだそうです。

そして、結局でっぱりんが計算してあげたりしていたのだとか。

それを「あの人、人に頼りすぎっちゃんね」と語っていたでっぱりん。

 

(ユウちゃんはでっぱりんみたいになりたい、と憧れていたので、頼りたい気持ちがあったのかもしれません。)

 

そして、でっぱりんの不満が英くんの歓迎会の時に爆発します。

 

でっぱりん「ユウちゃんてさ、すごい、人に助けを求めるな、って思うと」

ユウちゃん「求めてまう…」

 

火が付いたでっぱりんは、ヒートアップしていき、歓迎会は修羅場になっていったのでした…

 

sponsored link

あいのりアジアンジャンジャーニー2。6話の感想!

今回はシーズン1以来の修羅場でした…

シーズン1よりひどいと思います。

 

「変わりたい」といっていたのに人に頼るユウちゃんに不満を持っていたでっぱりん

 

「人に頼らないでほしい」

「(男子に対して)もっと本気でぶつかってきてほしい」

 

要点だけ伝えればいいのに、荒い言葉遣いでがなり立てるでっぱりん。

手がつけられません。

 

 

モアが女子の嫌なところを体現していたようで、ぶっちゃけ嫌になりました。。

でっぱりんにくっついて、「ユウちゃん」を悪く言っていた感じになっていて。

女子3人しかいないのに、2対1になったらかわいそうです。

 

 

でっぱりんもいつものキレキャラで。

似たような、激情型の女に向っていくならわかりますが、ユウちゃんみたいな、明らかに大人しくケンカなんてしたことないような子に、

「おら!」「こいつ」とかひどすぎですよね。

ドン引きしました。

 

最初は変わりたいけど人に頼ってしまうユウちゃんに喝を入れる感じで良かったけど、途中からは自分の話になって行き…

言いやすい女子に自分のストレスをぶつけてるだけの人だと思いました。

 

 

「そういう風にしといたらモテると思っとると?」

とか全然話すり替わってましたし。

 

ユウちゃんに嫉妬しているようにも取れる発言でした。

カメラに映っていないところもあるので、実際の様子が分かりませんが、女子メンバーの関係もいびつな感じだったのかな?と思いました。

 

また、男子も旅好きな人が多く、あまり恋愛モードになっていなかったのかも。

(旅好きのせいなのか、好みのメンバーがいなかったからなのかはわかりませんが)

 

 

今のところ、でっぱりん、ユウちゃん、トムがリタイアを言いだしていますが、どうなるのでしょうか。

 

でっぱりんはキャラが濃いので、番組を盛り上げてくれる存在です。

だからシーズン2にも戻ってきたのでしょうし。

 

ただちょっと今回はやりすぎかな、と。

 

「これからの映像は精神的なストレスを感じられる方もいらっしゃる可能性があります。
ご自身の判断にて、ご覧いただきますようお願いいたします。」

 

こんな注意書きが出るなんて、あいのりっぽくないです。

あいのり愛が強すぎるでっぱりんの行動によって、本来の「あいのり」から遠ざかっているようで、ちょっと…

 

あいのりで喧嘩や自暴自棄のトラブルは過去にもありました。

昔ゴキに告白しようとした男性(名前忘れました)が、告白前にスタッフさんのミスで音声が切れてなくて、ゴキがスタッフが気になっていることを知ってしまい、ブチギレたことがありましたが…

 

まぁ、今回のとは違いますね。。

 

 

この修羅場の後はどうなるのか?

次回の配信が恐ろしいような、楽しみなような複雑な気分です。