NHKドラマ、女子的生活の第一話が1/5に放送されました!

志尊淳さんがトランスジェンダーのみき役を演じた今作。

 

そんな女子的生活の第一話感想を管理人が書いています!

 

sponsored link

みきの生活

みきは、性別は男性だが、女性の格好をしてアパレル会社で働いている。

そして心はレズビアンなので女性とカップルになりたいと思っている。

 

結構複雑ですよね、

友人の後藤も「え?え?」ってなるのもわかります。

「初回特典」で友人の後藤に丁寧に説明してあげるみきを見て、

これまでも説明する機会が何度かあったんだろうな、と思いました。

 

アパレル企業で同僚と一緒に生き生きと働いているように見えるみきだけど、

すぐにその状況になったわけではなく。

ドキドキしながら女性の姿で面接を受けにいったりしていて。

過去に勇気を出して行動してきたからこその今なんだなと。

みきのポジティブで、行動力のあるところが好きですね。

 

 

sponsored link

トランスジェンダーのみきの苦悩

強そうに見えるし、都会で女子的生活を満喫しているように見えるみきでしたが、

後半で苦悩が垣間見えました。

「これからどうやって生きてくのか皆目見当もつかない」

「女装が似合うのは若い今だけ。おっさんになったら女装がきもくなる」

など。

 

これからみきはどうしていくんだろう?と気になりましたし、

続きが見たくなりました。

 

sponsored link

ゆいの性格がやばい?!衝撃

後藤にセッティングしてもらい、合コンに臨んだみき

そこにセレクトショップ店員のゆいがやってきます。

 

ゆいのスキのない話のもっていき方を見て、ゲームをしかけるみき。

 

みき「私は動物の皮なんて、かわいそうで使えない」

ゆい「そうだよね…、でもこのブーツは食用の牛の余った皮で作ってるの。命を最後まで大切に使ってあげたいじゃない?」

みき「私はその大事な皮が居酒屋の床にこすりつけられてるなんて耐えられない」

ゆい「あんたの皮なんて動物以下だから。このゆとりビッチ」(みきの耳元でささやく)

 

↑大体のニュアンスで書いてます(汗

 

まぁ挑発したのはみきだけど、

ゆいもすごい。

こんな女子は中々いない、と思いたいw

 

 

オーガニック気取ってるけど、中身は全く違う、という。

最初にみきと会った時も品定めしてましたし。

女の黒い部分が凝縮されてましたw

 

ゆいのそんな部分を見抜き、気に入って自分のスタンスをばらしたみき。

 

最後は意気投合して、一夜を共にするまでになった二人。

 

 

みきは特殊なスタンスだから、恋愛に関しては

最初から期待しないで、一歩引いた感じで楽しんでいる。

一回だけのゲームだと思えば傷つかなくてすむから。

一回だけでもありがたい的なことを後藤にいってましたしね。

 

そう思っていても、先に部屋を出て泣いていたみきが印象的でした。

ゆいを気に入っていたんでしょうね…

 

これから二人の関係がどうなっていくのか?

続きが気になります。

 

 

女子的生活の動画を見るには?

女子的生活の動画はU-NEXTで見ることができます。

 

 

↓↓U-NEXTの詳細はこちらから↓↓

 

 

 

本ページの情報は2018年1月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。